2017年度マイナー最優秀選手発表

マイナー最優秀投手

シクスト・サンチェス

先発 19歳 フィリーズ

 

13試合 67.1回 防御率2.41 64三振 9四球 1被本塁打

A+

5試合 27.2回 防御率4.55 20三振 9四球 1被本塁打

 

A・A+の合計成績

18試合 95回 防御率3.03 84三振 18四球 2被本塁打

 

選考理由

圧倒的なコントロールに加えコマンドも卓越しているため滅多に四球を出さず安定した投球ができるのが最大の武器。ファストボールも90マイル半ばを投げれて時には90マイル後半を叩き出す。体格は183㎝/84㎏と大柄ではないものの将来はエース候補として期待は大きい。


 

マイナー最優秀野手

ブラディミール・ゲレーロJR

三塁 18歳 ブルージェイズ

 

71試合 269打数 7本塁打 34三振 40四球 打率.316 出塁率.409 OPS.888

A+

48試合 168打数 6本塁打 28三振 36四球 打率.333 出塁率.450 OPS.944

 

A・A+の合計成績

119試合 437打数 13本塁打 62三振 76四球 打率.323 出塁率.425 OPS.910

 

選考理由

MVPの父にも劣らない才能の持ち主で将来球界を代表するスーパースターになれる逸材で打撃は素晴らしいの一言です。今季マイナーで13本塁打でしたが今後自ずと増えてくるため心配は要らないでしょう。サードの守備力がもっと向上すればベルトレーのような選手となれるだろう。


 

※あくまでも個人の見解です。

条件:シーズン開幕前に新人王資格を保有していたものに限る。