2018年度大学生最優秀選手発表

大学生最優秀投手

佐々木健(LHP)

富士大

 

選考理由

3年時までは登板機会が少ないこともあり無名な存在だったが、今春に圧倒的な投球を披露し評価を上昇させた鈴木翔天と並ぶ富士大のエース。左腕ながらMAX152キロの速球を誇り、全国大会でも好投した。コントロールに若干不安が残る。

 


 

大学生最優秀野手

楠研次郎(OF)

富士大

 

選考理由

大学球界屈指の巧打者。鋭い打球を広角に放ち、パワーポテンシャルも高い。潜在能力に関してはソフトバンクの柳田、西武の秋山に匹敵するものがある。周囲の評価はさほど高くないが、実力的には今ドラフト全体1位と言っても過言ではない。

 

 

※あくまでも個人の見解です。

条件:大学4年生のみとする。