ヤンキースがJasson Dominguezと契約金500万ドルで契約合意へ マイク・トラウトの再来?

noteに7/2公開した記事です。

 

ヤンキースがMLB公式サイトのインターナショナルFAランキング1位に輝いてるドミニカ出身のJasson Dominguez(OF/16歳)と契約金500万ドルで契約合意に達する見込みとジェフ・パッサン記者が伝えている。

 

「パワー、スピード、強肩などを備えた16歳のドミニカ出身の両打ちのセンター。彼のニックネームは“The Martian”。彼ら曰くこの世の出身ではないとのことだ。」
一言で彼を評価すると「規格外の大型5ツールプレイヤー」ということだ。

 

関係者は口を揃え、彼の才能を絶賛する...
「彼はエンジェルスのマイク・トラウトのようだ。」
「彼はミッキー・マントルのようだ。彼はクレイジーなパワーを備えている。野球を楽しんでいる。」
「アメフトのモーリス・ジョーンズ ドリューのように彼の身体は筋肉の塊だ。しかし、彼はあらゆる方向に動くことができる。」
「彼は私が今まで見た中で最高の7月2日のプレイヤーだ。」

 

ドミンゲスの放つ打球は時々110マイルに達する。また60ヤードを6.3秒で走る。これはMLBドラフト候補選手で最高クラスのタイムだ。
16歳としてはハイレベルのパワーとスピードを備え、桁違いの身体能力を有していることが分かる。

 

ドミンゲスのトレーナーであるイバン・ノボア氏は「彼は私が見た中で最高の才能の持ち主だ。」と述べた。

 

ヤンキース以外にも、レンジャーズ、レイズ、カーディナルス、エンジェルスらがドミンゲスとの契約に興味を示していたとのことだ。
16歳のラテンアメリカンプレイヤーが契約金500万ドルを得られること自体滅多にない。しかし、もし契約金に制限がない市場であれば少なくとも契約金1000万ドルを受け取っていた可能性もあると言う。

 

ヤンキースの今年度(19年)の国際ボーナスプール額は約540万ドルだ。同球団はドミンゲスひとりが契約金全体の90%以上を占める価値のある選手だと信じている。

 

ドミンゲスがブラディミール・ゲレーロJr、イーロイ・ヒメネス、フェルナンデス ・ターティスJr、ワンダー・フランコらに続くことができるのか、今後ヤンキースそして球界の育成における最大の注目の的になるだろう。

 

記事と画像の参考・引用元
「The legend of The Martian, the Yankees' $5 million, 16-year-old international coup」
https://www.espn.com/mlb/story/_/id/27078114/the-legend-martian-yankees-5-million-16-year-old-international-coup

Jeff Passan記者のtwitter
@jeffPassan